週末の単発バイトでヘトヘトになりましたがまぁまぁ稼げました

By: GotCredit

平日は普通の会社員として働いています。基本給は普通ですが、残業はあまりなく、収入がもう少し欲しいなと思い、副業を始めました。副業は単発バイト、昔の日雇い派遣と言われるものをやりました。この単発バイトなら自分の好きな時間を選べて働けるからです。時給は950円と最低賃金より少し高めでした。私の登録した単発バイトは倉庫内作業やライン作業が多い会社でした。説明会に出て、いくつかの書類に記入し、簡単な面接をするだけで簡単に採用となりました。

あとは働きたい日の二日前に登録すると、働きたい前日に仕事の紹介がきました。紹介された仕事は基本的に断れません。交通費は基本的に自腹です。バス代だけは出ます。そんなに遠くに派遣されることはありませんが、やはり、近場だと嬉しいです。遅刻厳禁なのは分かりますが、仕事を始める予定の時間よりかなり早く集合させられるのはちょっと嫌でした。

派遣先は大抵誰でも出来る仕事でした。ケーキのライン作業はベルトコンベアに流れてくるケーキにクリームを塗ったり、フルーツを乗せたりします。あるいは蒸し暑い倉庫で、ベルトコンベアに流れてくる段ボールに送り状を張り付け続けるものもありました。一番大変だったのは野菜のカット工場です。とても寒い部屋で野菜を切り続けたり、袋に入れ続けたりします。大体、誰でも出来る単純な作業なので、外国人の労働者が多いです。そして、休憩時間やお昼の時間はきっちりと取ることができます。

でも、一日終わると緊張がとけてどっと疲れて二度と来るものかと思ってしまいます。それでも、単発バイトは派遣先を選べないので、運次第です。ヘトヘトに疲れますが、保険とか年金とか引かれないので、お給料は時給分キッチリ貰えるのは少し嬉しいです。今は欲しいモノがあるので、副業をしていますが、それが手に入ったらもうあまりしたくはありません。私は女なので、あまり力仕事は期待されていませんが、男性は同じ時給で結構重い荷運びをしていました。