FXの本が発送され、ようやく中身を確認できそう

By: Ali Edwards

FXの本の発送連絡が来たから、明日、明後日ぐらいには届くはずです。たぶんポストインのみでしょう。読みたい本が届く気分です。読みたいかどうかというと、中身を確認したいという気持ちのほうが大きく、何が書いてあるのかです。すでに知っていることを書いているかもしれないし、知らなかったことを書いているかもしれません。本の中でどれだけ参考になることがあるのかです。

レビューを読んで購入したから、いくぶん内容のほうは安心していますが、感想としては実際に読んでみなければわからないです。FXのサイトでも、図解で解説しているサイトは参考になるものがあります。たとえば、業者選びにしても、表の中で特徴に合わせて配置して、わかりやすいようにしてあります。自分が使っているFX業者は長期保有向け、デイトレ向け、サービス重視、といった特徴があって、割合約定システムやチャート、機能が充実していて使いやすいというのがわかります。

これまで数社のFX業者のシステムを使ってきましたが、こればかりは、使ってみなければ実際の感想は異なるのかなと思います。たとえばDMM FXはわりあい評判がよさそうですが、自分が使ったときには、そういうほどではなかったし、使いにくかったです。だから、使いやすいと感じるかどうかはレビューのみではわからないかもしれません。

ほかにも、外為オンライン、みんなのFXといったたくさんの業者があって、システムの約定スピード、チャート、異なっています。使いやすいところがあるはずだから、デモを申し込んでやってみることで少しはどういったものかが体験できるのではないか。

以前、サイバーエージェントFXというのがあって、わりあいユーザー数が多かったようですが、最近はぜんぜん聞かなくなりました。どこでも話題になっていません。現在どうなったのかですが、ワイジェイFXに社名が変わったようで、ヤフージャパンのような名称ですが、そのグループになったようです。