副業により好きなものが買えるようになりました

By: Andrew Kuznetsov

副業で、毎月20万円のお金を稼いでいます。副業をしていると、お金がどんどん稼げるために、欲しい物を我慢せずに買うことができます。普通の仕事のみをしていた頃、頑張って働いたのだからお金は使えないなんて、守銭奴に走っていました。お金を使うことが勿体無いために、本業で稼いでも欲しい物が買えずにいたのです。

実家が裕福の友達を見ると、ちっともお金に頓着しておらず、湯水のようにお金を使い、ゲーム、プレゼント、漫画、飲食、美容用品と、いくらでも欲望を満たしていたために、うらやましくなっていました。お金が無いために友人づきあいの幅も狭まりますし、お金持ちの友人といると、お金の価値観の違いからあまり楽しくなくなってしまいました。いつもお金が必要だと思いながら過ごしていた時、副業の存在を知ったのです。

本業を終えてから数時間働き、お金が得られるのです。私はお金が無いために、本業を終えてからはただ寝ているばかりでした。お金があれば美味しい物を食べたり、綺麗な洋服を買ったり、新作の音楽を聞いたり、行きたいところに行き、友人と遊べる機会も増えるのにと思っていたのですが、副業によりそれらの願望が叶えられました。

副業で働くことで、いきいきしますし、お金を稼いで余暇を思い切り遊べるようになったのです。それまで我慢をしていたエステにも行き、ついに憧れのブランド物のバッグまで購入しました。副業をしている間、次は何を買おうか、欲しい物が買える金額まで頑張ろう、など、目標を決めて頑張ることができています。

自分で頑張って稼いで購入した物、というのは本当に満たされてしまいます。副業をしていない頃は、自分は怠け者だなあなんて、自己嫌悪に陥っていたのですが副業で働き、稼いでいるということで、他人よりも頑張っているんだと自信が持てるようになりました。副業って大変そうというイメージもありますが、慣れれば簡単ですし、とっても楽しいです。