副業で500万円を貯めて楽しく暮らしています

By: David Siu

副業で目標金額500万円を貯めました。お金を貯めたいけれども、仕事で稼いだお金を節約してさもしい思いをしてしまうのは嫌だと、私は副業をおこなうこととしたのです。本業で働いて得たお金は全て使いきり、副業で得たお金を貯金に回したのです。

本業の月収はたった20万円、ボーナスはありますが自分はお金の使い方が荒いのですぐに無くなってしまいます。お金の管理が下手であり、つい交際に、飲み会にと、使い果たしてしまうのです。美容院にも一ヶ月に一万円を使いますし、毎日のように接待や飲み会があり、外食が大好きで、お洒落にカフェでコーヒーを飲むことなんかも大好きなのです。

外食による出費は意外にも大きく、一度計算してみるとあまりにも多額なので嫌になってしまったほどでした。いつでも綺麗にしていようと、洋服をクリーニングに出したりすぐに買い替えたりもします。節約が苦手であるために、副業を始めてみましたがこれがとても調子が良いのです。

睡眠時間が短く、不眠気味であるために一日三時間しか眠らなくて十分ですので、その時間を副業にあてました。副業をおこなうためには体力や精神力も必要となりますが、ほどほどに頑張り、無理をせぬようにしていました。最初、副業でお金を稼いだ時は嬉しくてたまりませんでした。

会社に行って稼ぐお金の他に、こんなにお金を得られる能力があるのだと、自分を褒めたくなったのです。やればやるほど儲かるのが嬉しく、当初は徹夜覚悟で副業をしていたくらいです。段々と稼ぐ楽しさを覚えて行き、今月はこれくらい稼いだから、来月はもっと稼ぐぞと、目標を大きくしていきました。遊ぶことよりも、眠ることよりも、食べることよりも副業でお金を稼ぐことが楽しいのです。

確実に何かを得られるという手応えが人間の精神を満足させてくれるのです。副業を始めてからは、動きに無駄が無くなりました。それまでは、ごろごろテレビを眺めたり、長時間お風呂に入って時間を潰したり、好きでも無い本を読んだり、インターネットをいつまでもしたりと時間を無駄に使っていましたし、傍目に見ても、とても格好悪い生活でした。ところが副業はお仕事なのですから、働いている=素晴らしいと、胸を張りたくなるのです。